2018年03月13日

徳島を再発見しに行こう!

休日に祖谷渓の素晴らしい紅葉を見に行きました。深い谷を流れる祖谷川と切り立った山の紅葉が見事でした。帰りには前から興味を持っていた松尾川温泉に行きました。源泉かけ流しで、アルカリ性単純硫黄泉のお湯です。松尾川沿いを上がって行くと左手には鮮やかなもみじがあり、真っ赤な葉が苔の上に落ちている様子は、まるで京都の寺社のようでした。お風呂は広くはないけれど、松尾川の渓流を見ながら入るこができました。とろみのある化粧水のようなお湯で、美肌効果があることをすぐに実感しました。かすかな硫黄の香りも心地よく、お風呂上がりの体もぽかぽかの温かさが続きました。

温泉に出たすぐに、今度はいつ来ようかと思ったほどです。      

先客に、イギリスからの若い女性がいました。地元の常連客となごやかに片言の英語と片言の日本語で話をしていました。その様子が微笑ましくて、最後には話の輪に温泉にいたみんなが参加していました。その女性は、「イギリスには広い平野があるけれど、日本みたいに高い山がないのでこの景色が好きです。」と、言っていました。意外な言葉でした。私たちは、外に目を向けがちだが、徳島県にもまだまだいい場所があるのだとあらためて思いました。

 皆さんも徳島を再発見しに行きませんか。まだ見ていない景色がありますよ。

                    のいちご

野いちご.jpg
posted by とくしま未来健康づくり機構 at 10:14| 日記