2017年03月30日

行く 逃げる 去る

今年もあっと言う間に3月も終わりますね。

この前「明けましておめでとうございます。」と挨拶したばかりな気さえします。

子供の頃は、1年いや1日がすごく長かったような気がしませんか?夏休みやお正月が待ち遠しかったり、遠足や旅行も楽しみで仕方なかったですよね。今では、1年があっと言う間でまさに『光陰矢の如し』これって、気のせいや年齢のせいだと思っていましたが…実は法則があるのだそうです。

諸説あるようで

1.  シャネーの法則

2.  経験による処理速度向上説

3.  心拍数の法則

4.  インプットが少ないから説

 他にも脳科学的にも色々あるようですが、私は1のシャネーの法則、つまり子供と大人の時間の感覚が違う、心理的な法則は生涯ある時間の心理的長さは年齢の逆数に比例する=子供と大人では経験値の密度が違いすぎると言う事に、なるほど!と、うなずいてしまいました。経験値が高いというのは良い事と思いますが、それは慣れてしまう事なんですよね。いくつになっても活動的なご年配の方々はいつも新しい事にチャレンジしていて若々しいです。

 これから、高齢化社会になっていくし私もその中の1人なので、慣れを捨て日々の興味や雑学を大切にして、新しい事にチャレンジして行けたら、実りある人生を送れるはず!

 思い立ったら、吉日!

 失敗を恐れず、何かはじめよう!

 と、チャレンジの春にして行きます。    検査Mさくら 検査山田.jpg
posted by とくしま未来健康づくり機構 at 13:27| 日記