2017年01月25日

年賀状 考−酉年を迎えて−

新年を心地よく迎えるための恒例の行事に年賀状があります。

メールやSNSが普及した今日、この習慣は大きく見直されていると言ってよいが少し寂しい気もする・・・元旦にいただいた年賀状に目を落とし、師や先輩・友の健勝を喜び、親族の息災に安堵する小さな1枚のプレゼント・・この文化を大切にしたいと思います。

色彩鮮やかに丁寧に描き上げた絵手紙の年賀状、力強く毛筆で春を寿ぐ年賀状、アニメや漫画のキャラクターが鮮やかにプリントされた年賀状、家族や子供の写真で近況を知らせる年賀状、表書きから年頭の挨拶まで全て印刷の年賀状などなど、我が家にもいろいろな年賀状をいただきました。やはり心を込めて一言のコメントや近況が書かれている年賀状は頂いてうれしい…来年、我が家の年賀状はこの気持ちを忘れないで創りたいと思います。

ところで、今年は酉年ですが酉に「氵」をつけると酒になるが、あまり飲み過ぎると酉の隣「卆」が寄ってきて酔っぱらってしまう…正月だ、少しお屠蘇でも頂くか…やめよう我が家には二人の受験生がいる。ここは「星」を隣に呼び込んで醒めた正月にしよう。

春には大きな酉が我が家に幸を運んで来てくれる。そしたら思い切りの乾杯で酔っ払ってみたいものです。           

酉年 近藤ヤ.jpg    放射線担当  Y K
posted by とくしま未来健康づくり機構 at 08:53| 日記